株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

多発性硬化症の患者に対するテレコンサルテーションの効果を検証

テレメディシンが注目される中で、慢性神経学的疾患は専門性が高く導入は進んでいなかった。新型コロナウイルス感染症の影響がある中で、テレメディシンの利用が求められている疾患の一つが多発性硬化症。臨床的にもコスト対効果でもメリットがあると見られ…

eHealthの効果を検証する際には、前提としてeヘルスへのリテラシーに配慮が必要

eHealthの効果を検証する際には、前提としてeHealthへのリテラシーに配慮が必要。eHealthは、医療や健康の分野に情報通信技術の活用を進める動き。 研究グループは、高齢者のほか、マイノリティや低所得など社会的な不利な状況に置かれたグループへのeHealth…

中国武漢の新型コロナウイルス感染症者によるソーシャルメディア投稿からリスク因子を分析

中国武漢の新型コロナウイルス感染症者によるソーシャルメディア投稿からリスク因子を分析。研究グループは599人を対象とした。117人が入院。ソーシャルメディアから人口動態的、疫学的、臨床的、放射線学的な特徴をソーシャルメディアの投稿から得た。その…

吸入可能な「ナノボディ(ナノ体)」で新型コロナウイルスのスパイスタンパク質を阻止する新技術

吸入可能な「ナノボディ(ナノ体)」で新型コロナウイルスのスパイスタンパク質を阻止する新技術。 新型コロナウイルスは、ウイルスの持つタンパク質の一つであるスパイクタンパク質(Sタンパク質)の受容体結合ドメイン(RBD)が、人の細胞にあるACE2タンパ…

新型コロナウイルス感染症の治療薬やワクチン検証を可能とするマウスモデル

新型コロナウイルス感染症の治療薬やワクチン検証を可能とするマウスモデル。 マウスは、新型コロナウイルス感染症の治療薬やワクチンの検証をするための実験に有用と考えられるが、新型コロナウイルスに抵抗性を持っているために利用は困難。ウイルス感染の…

日本救急医学会は8月13日、会員限定で新型コロナウイルス感染症の発生下での熱中症診療についての相談窓口を開設した

日本救急医学会は8月13日、会員限定で新型コロナウイルス感染症の発生下での熱中症診療についての相談窓口を開設した。日本救急医学会熱中症および低体温症に関する委員会が設けたもので、同学会の会員であれば、ホームページから質問を送信できるようになっ…

BCGの安全性と新型コロナウイルス感染症の症状への影響を過去5年以内に接種した人の結果から検討

BCGの安全性と新型コロナウイルス感染症の症状への影響を最近接種した人の結果から検討。 BCGは自然免疫を強める効果があり、免疫を強めて、気道感染に対する感受性を低下させる。新型コロナウイルス感染症への効果を検証する臨床試験が行われており、その効…

ファイザーとグループのドイツBioNTechによるワクチンに関する初期段階の臨床試験が論文に

ファイザーとグループのドイツBioNTechによるワクチンに関する初期段階の臨床試験が論文に。新型コロナウイルスに対するmRNAワクチンBNT162b1の安全性と有効性について。 18~45歳の成人45人を対象に、21日を空けて2回の接種を受けてもらう。10μg、30μg、100…

ベータコロナユニバーサルワクチンを「RBD単鎖ダイマー(RBD-sc-dimers)」で目指す

ベータコロナユニバーサルワクチンを「RBD単鎖ダイマー(RBD-sc-dimers)」で目指す。 新型コロナウイルス、SARS、MERSはベータコロナウイルスと呼ばれる属に入るウイルス。ワクチン開発が進んでいる一方で、既存の開発ワクチンは免疫反応を引き出す能力が低…

日本再生医療学会が2020年9月5日(土)に一般向けのオンライン講演会・交流イベント「患者・社会と考える再生医療~COVID-19時代の新たな医療情報にどう接するか~」を開催

日本再生医療学会が2020年9月5日(土)に一般向けのオンライン講演会・交流イベント「患者・社会と考える再生医療~COVID-19時代の新たな医療情報にどう接するか~」を開催。Zoomウェビナーで、ホームページから参加登録をすることで参加できる。参加費は無…

共同通信の47NEWS(よんななニュース)が株式会社ステラ・メディックス代表取締役/編集者 獣医師の星良孝執筆記事に基づいた動画を公開

共同通信の47NEWS(よんななニュース)が株式会社ステラ・メディックス代表取締役/編集者 獣医師の星良孝執筆記事に基づいた動画を公開。新型コロナワクチンに関連した研究が次々と出ている中、注目したい研究に基づきワクチンの弱点と言える点について解説…

世界各国でワクチン開発の動きが出ている

世界各国でワクチン開発の動きが出ている。英国、米国、中国のグループが先行しており、そうした中で、ロシアのグループが一気にワクチン承認にまでこぎ着けた。ワクチンには3つの泣きどころとも言える弱点が存在している。ワクチンのターゲット、運び屋、抗…

「ネクロプシー」の疑義照会について厚生労働省医政局医事課死因究明等企画調査室の回答を2020年8月13日、日本病理学会が報告した

「ネクロプシー」の疑義照会について厚生労働省医政局医事課死因究明等企画調査室の回答を2020年8月13日、日本病理学会が報告した。 ネクロプシーは、病理針組織病理診断、針剖検、死語超音波ガイド下生検などのこと。死後の病理解剖によって病因の解明を病…

日本呼吸器学会は8月13日、「睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン2020」発刊を報告した

日本呼吸器学会は8月13日、『睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン2020』発刊を報告した。日本呼吸器学会ホームページから同学会の会員はダウンロードすることができる。書店で書籍も販売する。定価は3000円(税別)。 同日、『新 呼吸器専門医テキ…

韓国の感染抑制に果たしたYouTubeの役割は?

韓国の感染抑制に果たしたYouTubeの役割は?新型コロナウイルス感染症に関わる韓国語のYouTube動画を調べて、その信頼性や質などを評価。 2020年1月から2020年4月までに、最も多く閲覧されたYouTube動画20を選択。その内容を分析。全体の37.14%に誤解のある…