株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

「学んで救えるこどもの命 PH Japanプロジェクト 第4回遠隔配信セミナー」を11月21日に開催、教諭、養護教諭、スクールカウンセラーなどに向けて

「学んで救えるこどもの命 PH Japanプロジェクト 第4回遠隔配信セミナー」を日本小児循環器学会が11月21日に開催。 2020年2月23日に開催予定だった会を事前収録したもので、オンライン上での開催となる。ディスカッションは見やすく編集をしたと説明している…

文部科学省 新学術領域研究 2020年度市民公開シンポジウム 「がんと向き合う医学のいま――研究・医療・社会のコラボレーション」を11月7日に開催

文部科学省 新学術領域研究 2020年度市民公開シンポジウム 「がんと向き合う医学のいま――研究・医療・社会のコラボレーション」を、文部科学省新学術領域研究 学術研究支援基盤形成生命科学連携推進協議会が11月7日に開催する。 ウェブ上での講演会。事前登…

「日本循環器学会 コメディカルセミナー2020〈Web〉 明日から役に立つ知識をあなたに ~身近にいる循環器病の患者さんと向き合う~」を11月1日から配信

「日本循環器学会 コメディカルセミナー2020〈Web〉 明日から役に立つ知識をあなたに ~身近にいる循環器病の患者さんと向き合う~」を、日本循環器学会が11月1日から配信する。 同学会の会員以外も受診可能で、受講料は4000円。 プログラムは次の通り。 Les…

「アミロイドイメージング剤を用いた脳PET撮像の標準的プロトコール公開版第5版」、日本核医学のPET核医学委員会PET撮像法標準化専門委員会が公開

「アミロイドイメージング剤を用いた脳PET撮像の標準的プロトコール公開版第5版」、日本核医学のPET核医学委員会PET撮像法標準化専門委員会が公開した。 「アミロイドイメージング剤を用いた脳PET撮像の標準的プロトコール公開版において、18F-Florbetapirと…

「認定NPO法人乳房健康研究会20周年・昭和大学病院ブレストセンター10周年 Global Conference on Breast Health」を、同研究会が11月3日に開催

「認定NPO法人乳房健康研究会20周年・昭和大学病院ブレストセンター10周年 Global Conference on Breast Health」を、同研究会が11月3日に開催する。 ウェブ上で開催。「世界の乳がん検診がどのようになっているのかを学び、医療者と市民が一緒になって、日…

ヘリコバクターピロリ感染と大腸がんリスクとの関係についてのメタ解析とシステマティックレビューの総説

ヘリコバクターピロリ感染と大腸がんリスクとの関係についてのメタ解析とシステマティックレビューの総説。 47の研究から大腸がん1万7416人と比較対照となる5万5811人のデータを用いて分析。ヘリコバクターピロリ感染と大腸がんリスクの間に関係ありとの結果…

新型コロナウイルス感染症パンデミック解決を目指す「WashUウイルスゲノムブラウザ」の研究

新型コロナウイルス感染症パンデミック解決を目指す「WashUウイルスゲノムブラウザ」の研究。 アノテーショントラックと宿主の感染反応のコンテキストからウイルスの「オミックス」データを効率的に可視化するためのウェブベースのポータル。系統樹ベースの…

カリフォルニア大学サンタクルス校(UCSC)新型コロナウイルスゲノムブラウザの報告

カリフォルニア大学サンタクルス校(UCSC)新型コロナウイルスゲノムブラウザの報告。 ゲノムブラウザ可視化ツールを改良し、多くのアノテーショントラックと、類似ウイルスとの保存性、免疫エピトープ、RT-PCRおよびシークエンシングプライマー、CRISPRガイ…

NMOSD(視神経脊髄炎スペクトラム障害)の認知度調査の結果が明らかに

NMOSD(視神経脊髄炎スペクトラム障害)の認知度調査の結果が2020年10月19日に明らかになった。 アレクシオンファーマ合同会社が、国の指定難病の1つである視神経脊髄炎スペクトラム障害(Neuromyelitis Optica Spectrum Disorders、NMOSD)に関して一般の認…

新型コロナウイルスの三次元のリソースを用いて遺伝的変異の構造分布の解析についての報告

新型コロナウイルスの三次元のリソースを用いて遺伝的変異の構造分布の解析についての報告。 感染、宿主免疫、薬剤開発におけるウイルス変異の潜在的な意味合いを簡単に探索し、空間的に可視化できるようにするために「COVID-3D」を開発。COVID-3Dは、ゲノム…

米国での新型コロナウイルス感染症などによる超過死亡者数の報告

米国での新型コロナウイルス感染症などによる超過死亡者数の報告。 2020年3月から7月の間に米国の死亡数は20%増加と報告。新型コロナウイルス感染症を原因と報告したのは超過死亡のうち67%。一部の州では、地域社会での広がりを抑制することが他の州よりも…

新型コロナウイルス感染症の入院患者を対象としたロピナビルとリトナビル投与の試験(RECOVERY)についての報告

新型コロナウイルス感染症の入院患者を対象としたロピナビルとリトナビル投与の試験(RECOVERY)についての報告。 2020年3月19日から2020年6月29日までに、1616人の患者をロピナビルとリトナビル投与群に3424人の患者を通常治療群に無作為に割り付けた。生き…

RNAベースの新型コロナワクチンの安全性と免疫原性についての報告

RNAベースの新型コロナワクチンの安全性と免疫原性についての報告。 三量体化された新型コロナウイルス受容体結合ドメインをコードするBNT162b1、またはプレフュージョン構造で安定化された膜固定型新型コロナウイルス全長スパイクをコードするBNT162b2のい…

検疫所へのAI導入が効率化に有効と示す報告

検疫所へのAI導入が効率化に有効と示す報告。 検疫所にスマート検疫所、AI支援画像診断、臨床意思決定アルゴリズムの導入効果を検討。検査プロセスを短縮し、処理時間を短縮。医療ワークフローを改善し、新興の感染症流行期には特に重要と報告。 2020年10月…

新型コロナウイルス感染症と呼吸不全との間の全ゲノム相関研究の報告

新型コロナウイルス感染症と呼吸不全との間の全ゲノム相関研究の報告。 3p21.31遺伝子座のrs11385942と9q34.2遺伝子座のrs657152と相関を検出。3p21.31遺伝子座では、関連シグナルはSLC6A20、LZTFL1、CCR9、FYCO1、CXCR6およびXCR1遺伝子に及び、9q34.2遺伝…

5時30分~21時に不健康な食品や飲料の広告を制限することで小児肥満を削減できるとの報告

5時30分~21時に不健康な食品や飲料の広告を制限することで小児肥満を削減できるとの報告。脂肪、砂糖、塩(HFSS)の高い食品や飲料の広告を禁止することの健康への影響を推定。5時30分~21時にすべてのHFSSの広告を撤回すると、5~17歳の子どもの中で、肥満…

新型コロナウイルス感染症の先進国21カ国での全死亡率に対する影響についての研究

新型コロナウイルス感染症の先進国21カ国での全死亡率に対する影響についての研究。 欧州のほか、オーストラリア、ニュージーランドの21カ国が対象で、2020年2月中旬から5月までの間に、パンデミックが発生していなかった場合よりも20万6000人多くの人が亡く…

進行消化器がんのctDNAシークエンシングの臨床的有用性についての研究、SCRUM-Japan GI-SCREENとGOZILA試験

進行消化器がんのctDNAシークエンシング臨床的有用性についての研究、SCRUM-Japan GI-SCREENとGOZILA試験からの検証。 包括的なゲノムプロファイリングにより、進行固形がんにおけるゲノムバイオマーカーを検証。ctDNA(循環腫瘍DNA)有用性を評価するため、…

新型コロナウイルス感染症に対するレムデシビルを評価したリビングシステマティックレビューの報告

新型コロナウイルス感染症に対するレムデシビルを評価したリビングシステマティックレビューの報告。 4つの無作為化試験について検証。重症の新型コロナウイルス感染症となった成人において、プラセボと比較したレムデシビルは回復率を高める可能性があり(…

公衆衛生上の介入はインドでの新型コロナウイルス感染症の伝播を遅らせたものの、歯止めにはならなかったという報告

公衆衛生上の介入はインドでの新型コロナウイルス感染症の伝播を遅らせたものの、歯止めにはならなかったという報告。 インド政府は流行を封じ込めるために物理的な密集を避けるよう介入を実施。インドでの7つの期間(プレロックダウン、ロックダウンフェー…

新型コロナウイルス感染症の検査プロセス、日本臨床検査医学会の見解などから現状を解説

新型コロナウイルス感染症の検査プロセス、日本臨床検査医学会の見解などから現状を解説。 共同通信の47newsが運営するYouTubeチャンネルで、新型コロナウイルス感染症の検査について解説動画が公開。有症状と無症状、核酸検査と抗原検査、唾液と鼻咽頭粘膜…

「医療科学研究所創立30周年記念医研シンポジウム2020新型コロナウイルス-これまでを振り返り、秋冬に備える-」動画を期間限定で公開

「医療科学研究所創立30周年記念医研シンポジウム2020新型コロナウイルス-これまでを振り返り、秋冬に備える-」動画を同研究所が期間限定で公開している。 配信動画は2020年9月11日に都内で開催された会を映したもので、10月6日~31日にウェブサイトから閲…

10月18日は「世界メノポーズデー」

10月18日は「世界メノポーズデー」であることを日本女性医学学会が報告している。「1999年に開催された第9回国際閉経学会において21世紀を目前に高齢化社会の到来を受け、今後更年期の健康に関わる情報を 全世界へ提供する日として、毎年10月18日を『世界メ…

東北大学と島津製作所が呼気から新型コロナウイルス感染症の検査を実現する手法を共同開発

東北大学と島津製作所が呼気から新型コロナウイルス感染症の検査を実現する手法を共同開発した。2020年10月16日に発表した。 東北大学は、島津製作所との共同研究により、自然に吐く息(呼気)をサンプル(試料)とする「呼気オミックス」による新型コロナウ…

⽇本医学会連合は⽇本学術会議会員候補者が政府により任命拒否されたことに対する⽇本学術会議の要望書の⽀持を10月6日に表明

⽇本医学会連合は⽇本学術会議会員候補者が政府により任命拒否されたことに対する⽇本学術会議の要望書の⽀持を10月6日に表明した。 ⽇本学術会議の第 25 期新規会員任命について(声明) 学会

「第1回老化研究国際シンポジウム」、一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(IRPA)が設立記念ウェブ講演会を開催

「第1回老化研究国際シンポジウム」として、一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(IRPA)が設立記念ウェブ講演会を11月20~22日にかけてウェブ開催する。 同研究機構は、加齢や長寿に関連した日本での研究から世界に通用するモデルを確立するこ…

「メディカル・サイエンスセミナー 住木・梅澤記念賞及び奨励賞 授賞式、受賞講演並びに特別講演」、日本感染症医薬品協会が11月27日に開催

「メディカル・サイエンスセミナー 住木・梅澤記念賞及び奨励賞 授賞式、受賞講演並びに特別講演」を日本感染症医薬品協会が11月27日に開催する。場所は学士会館(東京都千代田区)。 講演は、住木・梅澤記念賞受賞講演として「生体膜を標的にする抗真菌化合…

日本看護協会は「看護の日・看護週間」制定30周年記念の連続ミニドラマ第2回を公開

日本看護協会は「看護の日・看護週間」制定30周年記念の連続ミニドラマ第2回を公開した。 同協会は10月4日に「Memories~看護師たちの物語~」と題した連続ミニドラマの放映を開始。「おかあさん」(前編)を公開していた。 今回は次のような内容になってい…

脆弱性骨折の予防と管理についてのアジア太平洋地域専門家会議が10月24~25日に開催される

脆弱性骨折の予防と管理についてのアジア太平洋地域専門家会議が10月24~25日に開催される。 バーチャル会議として行われ、ウェブサイトから無料で登録可能。無料で義務もない国際的な脆弱性骨折ネットワークへの会員登録も兼ねている。 SECOND ASIA-PACIFIC…

2020年11月12日は「2020年ニュートリションデイ」

2020年11月12日は「2020年ニュートリションデイ」として、日本臨床栄養代謝学会が参加を呼びかけている。 「nutritionDayは健康管理に携わる施設での疾病に起因した低栄養についての意識を向上させ、栄養管理の質を向上させることを目的として全世界で行われ…