株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-07-28から1日間の記事一覧

新型コロナウイルス感染症の患者は味覚や嗅覚を失う症状を見せる場合が多い

新型コロナウイルス感染症の患者は味覚や嗅覚を失う症状を見せる場合が多い。インフルエンザ様症状を呈する患者を調べたところ、新型コロナウイルス陽性の場合には68%が嗅覚、71%が味覚の喪失を訴えていた。陰性の場合にはそれぞれ16%と17%で差がある。…

新型コロナウイルス感染初期は、RT-PCRは偽陰性が出やすい

新型コロナウイルス感染初期は、RT-PCRは偽陰性が出やすい。感染から4日では偽陰性のでやすさは67%高くなる。症状出始めだと偽陰性は38%。症状が出て平均3日後の感染から8日目でも20%。5人に1人は偽陰性。2020年米国研究 Kucirka LM, Lauer SA, Laeyendec…

カナダの一般人は新型コロナウイルスへの認識が米国と差

カナダの一般人は新型コロナウイルスへの認識が米国と差。ほぼ4分の1は感染症に接触するリスクが低いと考え、約4割が感染症にかかりにくい状態と考える。マスク着用は13.2%。半数以上は国対策に満足、米国との違い。2020年カナダ、英国研究。 Salimi A, ElH…

医薬品に頼らないマスクなどの新型コロナウイルス感染対策の大切さを理解してもらう重要性。

医薬品に頼らないマスクなどの新型コロナウイルス感染対策の大切さを理解してもらう重要性。米国で、マスクやゴーグルなどの感染予防策が新型コロナウイルスを減らしてくれないと考える人こそは0.9%しかいないものの、37%は不都合を感じている。マスクは3…

公共利用の飲み水に含まれるリチウム濃度が高いことが、自殺リスクの低減につながる可能性

公共利用の飲み水に含まれるリチウム濃度が高いことが、自殺リスクの低減につながる可能性。過去の文献を分析したところ、公共利用される飲料水の中のリチウム濃度が高いほど、自殺リスクが低くなる相関が確認される。気分を安定させる効果が背景にある可能…

mRNA-1273ワクチンは、接種を受けた全員に抗ウイルスの免疫反応を示す

mRNA-1273ワクチンは、接種を受けた全員に抗ウイルスの免疫反応を示す。モデルナ開発。けん怠感、寒気、筋肉痛、痛みを半数以上で確認。高用量では約2割で重い有害事象が一つ以上。研究グループは許容範囲と判断。2020年米国研究。 Jackson LA, Anderson EJ,…

35歳未満で新型コロナウイルス感染症の重症となる人、遺伝的な特徴か

35歳未満で新型コロナウイルス感染症の重症となる人、遺伝的な特徴か。X染色体のTLR7の機能欠損となる変異が重症者と関連し、impaired type I and II IFN responsesに関係。2020年オランダ、ドイツ研究。 van der Made CI, Simons A, Schuurs-Hoeijmakers J,…