株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-07-30から1日間の記事一覧

新型コロナウイルス感染症の中等症と重症の間に免疫反応の差、重症だと抗蠕虫タイプ?

新型コロナウイルス感染症の中等症と重症の間に免疫反応の差が見られたと報告。中等症は、最初にサイトカインが上がって、抗ウイルスのタイプ1、抗真菌のタイプ3の反応が顕著に減少。一方で、重症の場合には、全体的に免疫反応が高まり、さらに、抗蠕虫のタ…

新型コロナウイルス感染症の中等症と重症の間に免疫反応の差、重症だと抗蠕虫タイプ?

新型コロナウイルス感染症の中等症と重症の間に免疫反応の差が見られたと報告。中等症は、最初にサイトカインが上がって、抗ウイルスのタイプ1、抗真菌のタイプ3の反応が顕著に減少。一方で、重症の場合には、全体的に免疫反応が高まり、さらに、抗蠕虫のタ…

健康な人の持つT細胞も新型コロナウイルスに反応、その背景にあるものは

健康な人の持つT細胞が新型コロナウイルスに反応し、感染した人のT細胞の反応、その実態とは。SARS-CoV-2 spike glycoprotein (S)-reactive CD4+ T cellsを分析。新型コロヌイルスの持つスパイクタンパク質に反応する、新型コロナウイルスへの抵抗力につなが…

DHAやEPAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸は、新型コロナウイルス感染症の発生下で効果は?

DHAやEPAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸は、新型コロナウイルス感染症の発生下で効果は?研究グループは文献に基づいて、炎症性エイコサノイドの抑制やレゾルビン、マレシン、プロテクチンといった炎症収束作用を持った物質を作り出すメリットにつながる可能性…

スペインでは新型コロナウイルス感染症による自粛期間中に食生活が改善

スペインの成人において、新型コロナウイルス感染症の自粛期間中に食生活がどう変化したのかを、地中海食をどれくらい継続的に取っているかという観点から検証。ウェブ上のアンケートをしたところ、自粛期間中には、地中海食の継続度を表すMEDA(0~14の範囲…

ブラジルの文献による分析により、新型コロナウイルス感染症の発生下で亜鉛摂取の意義について考察

ブラジルの文献による分析により、新型コロナウイルス感染症の発生下で亜鉛摂取の意義について考察。抗炎症作用により、免疫機能を最適化し、感染リスクを下げるのではないかと指摘。2020年ブラジル研究。 de Almeida Brasiel PG. The key role of zinc in e…

 新型コロナウイルスが発生する今、取るべき栄養素をガイドラインではどう記述しているか

新型コロナウイルスが発生する今、取るべき栄養素をガイドラインではどう記述しているか。研究グループが栄養士らによ提供されたガイドラインを分析。果物、野菜、全粒食品については多くが積極的に取るように記述。31%のガイドラインが亜鉛やビタミンC、A…

新型コロナウイルス感染症において、マグネシウムに配慮する意義

新型コロナウイルス感染症において、マグネシウムに配慮する意義。細胞内でカリウムについて2番目に多い陽イオンで、600を超える酵素反応に関連。免疫や炎症にも関連すると考えられる。文献の分析により、マグネシウムは、カルシウムチャネル阻害の効果によ…

ドナーミルクのホルダー低温殺菌は新型コロナウイルスを不活化できる処理法である

株式会社ステラ・メディックスのエビデンス ウェブサイトに投稿しました #エビデンスウェブサイト

新型コロナウイルス感染症の発生する現在、どのような栄養素を取るのが好ましいのか考察

新型コロナウイルス感染症の発生する現在、どのような栄養素を取るのが好ましいのか考察。新型コロナウイルス感染症そのものの予防にどんな栄養素がよいのかの検証はほとんどないが、従来の研究から免疫機能を維持するために大切な栄養素は分かっている。そ…