株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-08-09から1日間の記事一覧

新型コロナウイルス不活化ワクチン「BBIBP-CorV」が前臨床検査においてADEの兆候を見せることなく免疫反応を引き出す

新型コロナウイルス不活化ワクチン「BBIBP-CorV」が前臨床検査においてADEの兆候を見せることなく免疫反応を引き出す。不活化ワクチン候補を動物を対象として検証。マウス、ラット、モルモット、ウサギ、サルにおいて新型コロナワクチンから生命を保護する効…

唾液によるPCR検査で1サンプル当たり1.29~4.37ドル、高感度検出

唾液によるPCRで素早さと感度の高さを実現。核酸の保存を不要として、核酸の抽出プロセスを、プロテインナーゼKと熱による処理で置き換え、検体はデュアルプレックス定量的RT-PCRにより行う。1μl当たり6-12コピーまでを限度に高い感度で検出。1サンプル当た…

英国でロックダウンが遅れた理由として挙げられる「コロナ疲れ」「自粛疲れ」(behavioral fatigue)は本当なのか

英国でロックダウンが遅れた理由として挙げられる「コロナ疲れ」「自粛疲れ」(behavioral fatigue)は本当なのか。英国ではロックダウンが遅れたことが批判されている。イタリアでは3月9日にロックダウンされており、過去2週間で感染者153人、死者3人からそ…

インドではケララ州から新型コロナウイルス感染症が拡大、データを公開し、ダッシュボードの構築や解析などへの応用の道を作る

インドではケララ州から新型コロナウイルス感染症が拡大、感染者のデータを公開で活用可能とし、ダッシュボードの構築や解析などへの応用の道を作る。フロントエンドウェブとフロントエンドAPIとして提供されたJSON形式のリポジトリを通してダッシュボードに…

在宅医療のシステムにブロックチェーンとスマートコントラクトの仕組みを取り入れる効果とは

在宅医療のシステムにブロックチェーンとスマートコントラクトの仕組みを取り入れる効果とは。検証の結果として、トレーサビリティ、プロセスの自動化において既存システムよりも優位に。アンケートによると、既存システムよりも定量的にスコアは上回った。…

新型コロナウイルス感染症の中で遠隔医療の課題を考える

新型コロナウイルス感染症の中で遠隔医療の課題を考える。テレメディシンの重要性が感染症予防の観点から認識されている。このタイミングで、遠隔医療がメーンストリームになっていない背景を考える。遠隔医療の改善のため、医療保険、教育や認定を含め既存…

フランスの抗体検査からO型の血液型では新型コロナウイルス感染リスクが低い可能性が示される

フランスの抗体検査からO型の血液型では新型コロナウイルス感染リスクが低い可能性が示される。フランスの血液ドナーを対象に、新型コロナウイルスの中和抗体を検査。男女では頻度に差はないが、血液型で調べるとO型で発生頻度が低く、感染リスクが低い可能…