株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-08-12から1日間の記事一覧

日本内科学会は2020年8月12日に学会会員を対象として地方会保有の症例報告データを基に疾患や病態を検索できるシステムを提供開始した

日本内科学会は2020年8月12日に学会会員を対象として地方会保有の症例報告データを基に疾患や病態を検索できるシステムの提供を開始した。サービス名は「診断困難例ケースサーチJ-CaseMap」。 会員医師に、任意の医学用語から疾患や病態を検索可能として、鑑…

「令和元年度 販売情報提供活動監視事業報告書について」を日本再生医療学会が2020年8月11日に報告

「令和元年度 販売情報提供活動監視事業報告書について」を日本再生医療学会が2020年8月11日に報告。日本再生医療学会は、2020年7月28日付けで厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課より周知依頼が寄せられたとしてホームページに掲載した。 厚生…

「在宅使用が想定される人工呼吸器等の周辺における携帯電話端末の利用時の留意点に関する患者等向けリーフレットの発行」について日本再生医療学会が8月11日に報告

「在宅使用が想定される人工呼吸器等の周辺における携帯電話端末の利用時の留意点に関する患者等向けリーフレットの発行」について日本再生医療学会が8月11日に報告。20207月10日に、厚生労働省地域医療計画課在宅医療推進室が周知依頼を寄せたため対応した…

内分泌疾患の遺伝子検査が2020年4月1日より保険適用になったことを日本内分泌学会が報告

内分泌疾患の遺伝子検査が2020年4月1日より保険適用になったことを日本内分泌学会が報告。「1.処理が容易なもの 3,880 点 2.処理が複雑なもの 5,000 点 3.処理が極めて複雑なもの 8,000 点」と3通りに分けられている。「厚生労働大臣が定める疾患の患…

狂犬病ウイルスは南米のコウモリのコミュニティーでどのように循環しているのか

狂犬病ウイルスは南米のコウモリのコミュニティーでどのように循環しているのか。フランス領ギアナにおいて、吸血コウモリの2つのコミュニティーを対象として、30種類1000匹ほどの複数種類のコウモリを4年間をかけて調べた。血清反応陽性率は0~20%。割合が…

テレメディシンを採用する上でのバリアとは何か、システマティックレビューにより評価

テレメディシンを採用する上でのバリアとは何か、システマティックレビューにより評価。テレメディシンは、地理的、時間的な障害を除いて、従来の医療と同等以上の効果をもたらすと研究により示されるようになってきている。普及にはバリアもある。30の研究…

「2020年度女性医療セミナー」Web講演会が、日本家族計画協会とバイエル薬品の共催により9月13日に開かれる

「2020年度女性医療セミナー」Web講演会が、日本家族計画協会とバイエル薬品の共催により9月13日に開かれる。日本産婦人科医会と日本産科婦人科学会が後援する。 開催の趣旨として、日本家族計画協会理事長の北村邦夫氏は、「低⽤量経⼝避妊薬(OC)が発売さ…

3CLプロテアーゼ阻害薬などプロテアーゼ阻害効果を応用した新型コロナウイルスの治療薬の開発が進む

3CLプロテアーゼ阻害薬などプロテアーゼ阻害効果を応用した新型コロナウイルスの治療薬の開発が進む。 小野薬品工業のカモスタットメシル酸塩はプロテアーゼ阻害薬で、新型コロナウイルス感染症の治療効果の検証が進んでいる。プロテアーゼ阻害作用を応用す…

米国獣医内科学会心臓病学心エコー委員会による経胸二次元心エコーの標準的な撮像法についての推奨(1993年)

米国獣医内科学会心臓病学心エコー委員会による経胸二次元心エコーの標準的な撮像法についての推奨(1993年)。 一貫性のある画像を得るためのトランスデューサーの位置は3つ(ウィンドウと呼ばれる)。右傍胸骨、左尾側(尖側)傍胸骨、左頭側傍胸骨となる…