株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-08-22から1日間の記事一覧

60~75歳の肥満(BMI30~40)の男女34人を対象に、超低糖質ダイエットの効果を検証

60~75歳の肥満(BMI30~40)の男女34人を対象に、超低糖質ダイエットの効果を検証。 超糖質ダイエットとは、エネルギーの摂取源の比率が、炭水化物10%未満、タンパク質25%、脂質65%超という割合とした食事。8週間継続し、低脂肪ダイエットのコントロール…

目の動きをモニターできるアイマスクを開発

目の動きをモニターできるアイマスクを開発。ゲルを使った電極を中に入れており、洗濯と再利用を可能としたもので、肌を刺激しないのが特徴。8時間継続使用が可能。睡眠や心理学的な研究などのほか、バーチャルリアリティーにも応用可能。 2020年8月米国研究…

新型コロナウイルスは、幅広い脊椎動物を宿主とする可能性があると指摘する論文

新型コロナウイルスは、幅広い脊椎動物を宿主とする可能性があると指摘する論文。ウイルス感染の入り口となるACE2タンパク質の構造を解析。252の哺乳類、72の鳥類、65の魚類、17のは虫類、4の両生類を対象に調べたところ、霊長類が総じて高いほか、シカ、ク…

新型コロナウイルス感染症に対する自然免疫反応の一つ、NK細胞のタイプが重症度と関連するという報告

新型コロナウイルス感染症に対する自然免疫反応の一つ、NK細胞のタイプが重症度と関連するという報告。 重症患者ではパーフォリン、NKG2C、Ksp37の発現が増加。新型コロナウイルス全般では、CD56bright NK細胞を確認。炎症関連因子により促されているもの。 …

シンガポールでの遺伝子欠失した新型コロナウイルス、その重症度や炎症反応を検証

シンガポールでの遺伝子欠失した新型コロナウイルス、その重症度や炎症反応を検証。 シンガポールでウイルスのORF8に存在する382塩基(Δ382)が欠失した変異株が検出された。その重症度や炎症反応を調べた。退院後の患者のデータを分析。1月22日~3月21日の1…

PCR検査や抗体検査を新型コロナウイルス感染症のコントロールにいかに生かすかの数理モデル研究

PCR検査や抗体検査を新型コロナウイルス感染症のコントロールにいかに生かすかの数理モデル研究。 症状の有無、感染者との接触、検査の実施、自主隔離、検査の精度、自主隔離の効果、医療従事者や濃厚接触者などハイリスク者か否かなどから、再生産数(R)の…

非小細胞肺がんにおいてメトホルミンとセレコキシブが相乗効果で抗がん作用を発揮

非小細胞肺がんにおいてメトホルミンとセレコキシブが相乗効果で抗がん作用を発揮。前臨床での結果としてメカニズムを検証した論文。 セレコキシブは抗がん作用が考えられているが、糖を増やすなど副作用もある。がん細胞の糖依存を踏まえ、メトホルミンで糖…

新型コロナウイルス感染症でのデキサメタゾンの経口または経静脈投与、呼吸サポートを受けたケースでの死亡率が有意に低下

新型コロナウイルス感染症でのデキサメタゾンの経口または経静脈投与、呼吸サポートを受けたケースでの死亡率を有意に下げる。 ランダムに2グループに分けて、2104人はデキサメタゾンの投与を受けて、4321人は通常のケア。デキサメタゾンのグループは482人が…

新型コロナウイルス感染症状況下の精神的な症状を軽減するデジタルツールについての総説

新型コロナウイルス感染症状況下の精神的な症状を軽減するデジタルツールについての総説。 新型コロナウイルス感染症の影響により、不安症やうつといった問題が生じており、数週間にわたって持続している。SMSメッセージツール、ウェブベースやモバイルでの…

許可型ブロックチェーンによる患者中心のEHRデータ共有統合「ACTION-EHR」

許可型ブロックチェーンによる患者中心のEHRデータ共有統合「ACTION-EHR」を検証。継続的にケアを要するがんのような疾病では、複数の施設で患者の医療情報であるEHR(電子健康記録)を共有する必要がある。データのプライバシーや繊細さからメールやファク…