株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-08-25から1日間の記事一覧

非小細胞肺がんのプレシジョン・メディシンの展望についての総説

非小細胞肺がんのプレシジョン・メディシンの展望についての総説。 バイオーマーカー、標的治療、免疫療法の進歩によって、進行非小細胞肺がんの治療は変容している。EGFR、ALK、ROS1、BRAF、TRK、RET、METを標的とした有効な治療が存在し、KRAS、NRG1、HER2…

エヌトレクチニブの承認を受けての総説(2019年)

エヌトレクチニブの承認を受けての総説(2019年)。 エヌトレクチニブは中枢神経系(CNS)での活性を示す、経口チロシンキナーゼ、トロポミオシン受容体キナーゼ(Trk)A/B/C(NTRK1、2、3遺伝子にそれぞれコードされている)、c-rosがん遺伝子1(ROS1)、未…

肺腺がんの治療標的に関する総説(2014年)

肺腺がんの治療標的に関する総説(2014年)。 上皮成長因子受容体(EGFR)の遺伝子変異、ALK融合遺伝子が発見され、これに対する標的治療が可能となり、個別化医療が実現していると紹介した上で、さらなる治療標的の候補について紹介している。 細胞表面の標…

新型コロナウイルス感染症の治療をシステマティックレビューとメタアナリシスで検証

新型コロナウイルス感染症の治療をシステマティックレビューとメタアナリシスで検証。 23のランダム化比較試験を抽出。標準的なケアおよび機械換気と比べ、死亡率を減らすエビデンスが確認されたのは糖質コルチコイドのみだった。 ハイドロキシクロロキン、…

「2020年度『リハビリテーション科医になろうセミナー』Web視聴セミナー」の収録内容を、日本リハビリテーション学会が期間限定で公開

「2020年度『リハビリテーション科医になろうセミナー』Web視聴セミナー」の収録内容を、日本リハビリテーション学会が期間限定で同学会ホームページで登録者向けに公開した。 医師および医学生を対象としており、ウェブ上で登録した後に閲覧可能としている…

新型コロナウイルス、8月20日時点の臨床試験中のワクチン候補は30種類。臨床試験以前の段階の開発中ワクチン候補は139種類

世界保健機関(WHO)がまとめている開発中のワクチン候補。 新型コロナウイルス、8月20日時点の臨床試験中のワクチン候補は30種類。臨床試験以前の段階の開発中ワクチン候補は139種類。合計169種類。 https://www.who.int/publications/m/item/draft-landsca…

レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系阻害薬の服用が新型コロナウイルス感染症に及ばす影響をシステマティックレビューおよびメタアナリシスで分析

レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系(RAAS)阻害薬の服用が新型コロナウイルス感染症に及ばす影響をシステマティックレビューおよびメタアナリシスで分析。 RAAS阻害薬は、ACE阻害薬、アンジオテンシン受容体拮抗薬などの高血圧薬。2万8872人のデー…

新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で、中国でコンテンツがどのように発信されていたのか分析した論文

新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で、中国でコンテンツがどのように発信されていたのか分析した論文。研究グループは608の投稿についてコンテンツ、メッセージ、双方向の3タイプに分けて分析。コンテンツはさらに、アクション、新しいエビデンス、安心…

豚生殖器・呼吸器症候群(PRRS)ウイルス2型を検出および識別するビーズを使った診断法の開発

豚生殖器・呼吸器症候群(PRRS)ウイルス2型を検出および識別するビーズを使った診断法の開発。 PRRSウイルスは米国の養豚業に多大な影響を与えるウイルス。遺伝子変異が頻繁であるため、系統を識別可能な診断法の開発が難しく、ワクチン株の4系統の識別を可…