株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-08-30から1日間の記事一覧

メンタルヘルスのケアを支援する情報通信技術(ICT)活用「Connected mental health(CMH)」についての総説

メンタルヘルスのケアを支援する情報通信技術(ICT)活用についての総説。 研究グループは、メンタルヘルスの分野には偏見、教育、コストの問題が根強く存在しており、医療を届ける上での障壁が存在していると指摘。精神疾患のケアに関わる課題を、情報とコ…

「新型コロナウイルス感染症拡大時における在宅人工呼吸器装着児の診療についての提案」日本小児科学会と日本小児神経学会が作成

「新型コロナウイルス感染症拡大時における在宅人工呼吸器装着児の診療についての提案」日本小児科学会と日本小児神経学会が作成。2020年8月27日に報告している。 在宅人工呼吸器装着児の養育者に周知してもらえるよう、医療従事者向けに提案している。在宅…

「第28回日本医学会公開フォーラム コロナへの対峙:保健・医療の変容とこれからの社会」日本医学会が2020年12月26日に開催

「第28回日本医学会公開フォーラム コロナへの対峙:保健・医療の変容とこれからの社会」日本医学会が2020年12月26日に開催。 *当日の開催は中止となり、後日収録を公開することになっています。 jams.med.or.jp 医師、メディカルスタッフ、製薬関係者、報…

痛風の薬であるプロベネシドが単心室のファンタン手術後の心機能の改善に効果があるとする報告

痛風の薬であるプロベネシドが単心室のファンタン手術後の心機能の改善に効果があるとする報告。プロベネシドは何十年も使われてきた薬であるが、このところ心臓機能を改善させる効果が報告されるようになっている。心筋細胞のTRPV2(Transient Receptor Pot…

小反芻獣疫ウイルスの感染の把握と畜産での対策についての研究

小反芻獣疫ウイルスの感染の把握と畜産での対策についての研究。 小反芻獣疫は、羊や山羊で重症、死亡を引き起こす病気として重要。タンザニアで7115の血清調査のデータと395の家庭のアンケートから対策を検討している。人口当たりの家畜の感染率は、羊や山…

健康な犬へのメトロニダゾールが糞便のマイクロバイオームとメタボロームに及ぼす影響についての研究

健康な犬へのメトロニダゾールが糞便のマイクロバイオームとメタボロームに及ぼす影響についての研究。 メトロニダゾールの処方によって、処方を中断した後でも4週間にわたって腸内細菌が減少。フソバクテリア門は4週間後も回復しなかった。糞便からの腸内細…

Q熱リケッチャの病原体レゼルボアと疑われるウサギの検査法のないオーストラリアで代替法を求めて検査を検証

Q熱リケッチャの病原体レゼルボアと疑われるウサギの検査法のないオーストラリアで代替法を求めて検査を検証。 Q熱リケッチャは経済的な悪影響をおよぼす感染症として知られているが、生態学的な実態がよく分かっていない。欧州ではウサギがQ熱リケッチャの…

糖尿病の発症に関与する「驚くべきタンパク質」を特定、沖縄科学技術大学院大学

糖尿病につながる意外なタンパク質の新しい役割を特定。 全身に一般的に存在しているあるタンパク質が血糖値をコントールするために重要な役割を果たしていると発見。そのタンパク質はCNOT3(CCR4-NOT transcription complex subunit 3)と呼ばれるもので、…

前立腺がんでのPI3K/AKT、PTEN/FOXO、ARシグナルの相互作用についての総説(2019年)

前立腺がんでのPI3K/AKT、PTEN/FOXO、ARシグナルの相互作用についての総説(2019年)。 PI3Kシグナル経路は、多くのがんにおいて活性化している。これにより栄養代謝、細胞増殖、生存、遊走、血管新生を制御して、腫瘍増殖を促す。 PI3K/AKTの活性化は、PTEN…