株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-09-12から1日間の記事一覧

「COVID-19 罹患小児に合併する炎症性の病態(MIS-C/PIMS)の日本語訳」日本小児科学会が報告

「COVID-19 罹患小児に合併する炎症性の病態(MIS-C/PIMS)の日本語訳」日本小児科学会が報告している。 日本語訳として学会が示しているのは次の通り。 1)Multisystem Inflammatory Syndrome in Children日本語:小児多系統炎症性症候群 2)Multisystem …

2019 年「病院および有床診療所における看護実態調査」 の3調査結果を日本看護協会が公表

持続可能な働き方の提案に向けて2019 年「病院および有床診療所における看護実態調査」の3調査結果を日本看護協会が公表。 公表されたのは、病院の看護職員調査、有床診療所の施設調査と職員調査。夜勤・交代制勤務の実態、時間外労働の実態、暴力・ハラスメ…

全世代向けの移動機能を調べるロコモ度テストの進行状況に「ロコモ度3」を1~2の次の段階として追加、日本整形外科学会が公表

全世代向けの移動機能を調べるロコモ度テストの進行状況に「ロコモ度3」を1~2の次の段階として追加、日本整形外科学会が公表。 日本整形外科学会は、「学会では全年代におけるロコモ判定を目的として 2013 年に『ロコモ度テスト』を発表、2015 年にロコモ度…

「第17回臨床遺伝情報検索講習会」、日本遺伝子診療学会ジェネティックエキスパート認定制度委員会が9月16日に開催

「第17回臨床遺伝情報検索講習会」、日本遺伝子診療学会ジェネティックエキスパート認定制度委員会が9月16日に開催する。日本人類遺伝学会が紹介している。 ウェブ上で実施され、参加費は会員は5200円、非会員は1万200円。 プログラムは次の通り。 ・次世代…

武漢の猫を対象とした新型コロナウイルスの血清学的調査についての報告

武漢の猫を対象とした新型コロナウイルスの血清学的調査についての報告。 武漢の猫を対象として新型コロナウイルスへの感染実態を調べるためにパンデミック前後での変化を分析している。パンデミック前の39検体とパンデミック後の102検体について血清学的な…

病院や自宅で命を救うAI(人工知能)センサーによる環境知能についての総説

病院や自宅で命を救うAI(人工知能)センサーによる環境知能についての総説。 機械学習と非接触センサーにより実現する環境知能。医療機関では、集中治療室や手術室で患者の状態を監視して安全性を高められ、家庭では高齢者を見守り自立を促すことができるな…

AI(人工知能)によって遺伝子の活動の謎を解く

AI(人工知能)によって遺伝子の活動の謎を解く。 遺伝子の25%は「TATAAA」のようなTATAボックスと呼ばれるDNAシーケンスによって翻訳されると知られているが、残りの75%はどのように翻訳されていくのかは謎のままだった。機械学習によってDNA配列を分析し…