株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

2020-09-16から1日間の記事一覧

「2020年度第3回『ヒトゲノム研究倫理を考える会』指針改正と多機関共同研究の一括審査にむけて」の10月17日開催について日本人類遺伝学会が案内

「2020年度第3回『ヒトゲノム研究倫理を考える会』指針改正と多機関共同研究の一括審査にむけて」の10月17日開催について日本人類遺伝学会が案内。 開催日時は、2020年10月17日(土)13:30-17:00で、オンライン開催。対象は、大学・研究機関の倫理審査関係者…

新型コロナウイルスのnsp1に欠損を持つ株が出現しているとする報告

新型コロナウイルスのnsp1に欠損を持つ株が出現しているとする報告。 新型コロナウイルスの持つ非構造タンパク質1(nsp1)が病原性に関連すると考えられている。GISAID(鳥インフルエンザ情報共有の国際推進機構)データベースから1万7928のゲノムシーケンス…

新型コロナウイルス感染症の死亡率の変化をデータから推定する研究。

新型コロナウイルス感染症の死亡率の変動を推定するモデルについての研究。 新型コロナウイルス感染症の死亡率は、発生した国の人口構造、意思決定、保健システムなどの違いによって大きく変動する。 研究グループはデータに基づき、4月までの新型コロナウイ…

SARSは保有宿主不明で現れ、逆行進化して世界から消失したとの見解(2014年)

SARSは保有宿主不明で現れ、逆行進化して世界から消失したとの見解(2014年)。 SARSはハクビシンやコウモリ由来と考えられたが、直接の保有宿主がどこであるかは不明のままであると説明。SARSでは、祖先ウイルスと比べて、29の核酸の欠損があるのが特徴と分…

ワクチンの信頼に真剣に向きあうよう求める論評

ワクチンの信頼に真剣に向きあうよう求める論評。 従来、ワクチンの安全性は臨床試験で検証され安全性は示されても一般の不安を解消するに至らなかったこともあると指摘。デング熱のワクチンが感染を悪化させる事例があり、安全性に懸念が生じたことはあるが…

医療従事者向け防護具(PPE)等配布、日本看護協会が寄付金を活用

医療従事者向け防護具(PPE)等配布、日本看護協会が寄付金を活用して実施する。 病院の規模別に配布施設を設定し、配布する物品のセットも選択肢を設けている。1施設につき1セット。応募多数の場合には抽選になる場合があると説明している。応募期間は2020…

新型コロナウイルスの流行ピーク、自然免疫、ワクチンについて準備すべき対応についての報告

新型コロナウイルスの流行ピーク、自然免疫、ワクチンについて準備すべき対応についての報告。 研究グループは、自然免疫やワクチンはこの秋冬には間に合わないとして、感染リスクにさらされるグループ、公衆衛生に関わる関係者に向けて対策を呼びかける。持…

「医療的ケア」研修セミナーをウェブ開催へ、日本小児神経学会が報告

「医療的ケア」研修セミナーをウェブ開催へ、日本小児神経学会が報告。 「医療的ケア児者・重症神経疾患児・重症心身障害児者等の、医療・療育・教育・通園通所・訪問看護などに携わる、医師・看護師・保健師・理学・作業療法士・言語聴覚士・教員・保育士・…

デジタル公衆衛生と新型コロナウイルス感染症についての考察

デジタル公衆衛生と新型コロナウイルス感染症についての考察。 デジタルデータ活用が、公衆衛生にとり重要度を増していると指摘。公的情報、センサーのデータ、ソーシャルメディアなど新たな情報源などが新しい視点を提供しているとしている。その上で、デジ…

日本人における弧発性ALS(筋萎縮性側索硬化症)リスク増加にNEK1遺伝子の機能欠損多様体が関連するとの報告

日本人における弧発性ALS(筋萎縮性側索硬化症)リスク増加にNEK1遺伝子の機能欠損多様体が関連するとの報告。 NEK1遺伝子の機能欠損多様体が、ALSと関連すると報告されていることから、日本人での弧発性ALSのリスク増加との関連を検証。446人の弧発性ALS患…

「『母子のための地域包括ケア病棟(仮称)モデル事業』中間報告会~医療機関における産後ケア事業の実施に向けて~」日本看護協会が看護管理者などに向けて11月にオンライン開催

「『母子のための地域包括ケア病棟(仮称)モデル事業』中間報告会~医療機関における産後ケア事業の実施に向けて~」日本看護協会が看護管理者などに向けて11月にオンライン開催することを報告した。 「日本看護協会は、2019年度、医療機関における安全・安…