株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

学会

学会

 エビデンスの基となる研究を生み出すのは各分野の専門家です。そうした専門の人々が集まる学会はエビデンスの母体であるものであり、重要な情報発信源となっています。医学、獣医学、薬学、栄養学などさまざまな領域の学会が存在し、各国にそうした学会が存在します。国内外の学会の動向をとらえ、記事としてアップデートしてまいります。

『循環器学用語集(第4版)』Web版を日本循環器学会が公開

『循環器学用語集(第4版)』Web版を日本循環器学会が公開している。 「第4版は全20領域をカバーし、17,861語を掲載。今回の改訂における追加用語は3,338件、削除用語は53件、英語の修正が23件、日本語の修正が228件、日本語および英語の修正が12件」と説明…

日本皮膚科学会が会員限定オンライン総合教育コンテンツ『JDA e School』を開設

日本皮膚科学会が、会員限定オンライン総合教育コンテンツ『JDA e School』を開設した。 オンライン教育コンテンツ『JDA e School』開校のお知らせ 学会

特定認定看護師922人を登録、従来の認定看護師から移行、日本看護協会が報告

従来の認定看護師から研修を経て移行した、新たな特定認定看護師922人を登録したことを日本看護協会が報告している。 2019年度の認定看護師制度の改正に伴って、従来の制度での認定看護師が特定行為研修を修了して必要な手続きを行うことで、新たな制度…

「陰茎癌診療ガイドライン」のパブリックコメントを日本泌尿器科学会が募集

「陰茎癌診療ガイドライン」のパブリックコメントを日本泌尿器科学会が募集している。 www.urol.or.jp 学会

「任意接種ワクチンの小児(15歳未満)への接種」に9価および4価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンを追加したと日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が報告

「任意接種ワクチンの小児(15歳未満)への接種」に9価および4価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンを追加したと日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が報告している。 www.jpeds.or.jp 学会

「新型コロナウイルス感染症に伴う病院小児科の影響調査(2次調査概要)」を日本小児科学会が報告

「新型コロナウイルス感染症に伴う病院小児科の影響調査(2次調査概要)」を日本小児科学会が報告している。2020年12月から2021年2月までの646施設のデータをまとめたもの。前回は12月に報告しているが、その後の状況を報告。約6割の施設で診療抑制があった…

「小児における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現状と感染対策についての見解」を日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が報告

「小児における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現状と感染対策についての見解」を日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が報告している。 次の通り要点を整理している。 <小児のCOVID-19の現状> 新型コロナウイルス感染症の流行第4波(2021年3…

「小児COVID-19関連多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)診療コンセンサスステートメント」を日本小児科学会などが報告

「小児 COVID-19 関連多系統炎症性症候群(MIS-C/PIMS)診療コンセンサスステートメント」を日本小児科学会などが報告している。国内における小児新型コロナウイルス感染症(coronavirus disease 2019, COVID-19)症例は多くの場合、無症状か軽症であるが、…

「未就学児の家庭内入浴時の溺水トラブルに関するアンケート調査結果」、日本小児科学会小児救急委員会委員らが報告

「未就学児の家庭内入浴時の溺水トラブルに関するアンケート調査結果」、日本小児科学会小児救急委員会委員らが報告している。「わが国では入浴時に浴槽に浸かるという生活習慣があり、乳幼児の溺水場所としては特に浴槽内の事故が多い。交通事故を除く不慮…

「おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い」を日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が報告

「おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い」を日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が報告している。「先般、国内でおたふくかぜワクチンを製造している2社のうちの1社から、ワクチン原液製造工程に逸脱が確認されたため、製造所内で保管してい…

「アストラゼネカ社COVID-19 ワクチン接種後の 血小板減少症を伴う血栓症の診断と治療の手引き・第2 版」を日本脳卒中学会と日本血栓止血学会が報告

「アストラゼネカ社COVID-19 ワクチン接種後の 血小板減少症を伴う血栓症の診断と治療の手引き・第2版」を日本脳卒中学会と日本血栓止血学会が報告している。 アストラゼネカ社COVID-19 ワクチン接種後の 血小板減少症を伴う血栓症の診断と治療の手引き・第2…

「遠隔ICU設置と運⽤に関する指針 ―2021 年 4 ⽉―」を日本集中治療医学会が公開

「遠隔ICU設置と運⽤に関する指針 ―2021 年 4 ⽉―」を日本集中治療医学会が公開している。「指針の⽬的は利⽤可能な医療資源を⽤いて、医療従事者が効果的で安全に遠隔 ICUの体制を構築し、その提供を⽀援すること」と説明。「臨床のプラクティスは科学、予…

「第10回精神科臨床における多職種チームの活かし方」フォーラムを開催

「第10回精神科臨床における多職種チームの活かし方」フォーラムを開催する。 「日本精神神経学会会員の先生方でなくとも、医療従事者の方であればどなたでもご参加いただけます」としている。 www.jspn.or.jp 学会

TTP(血栓性血小板減少紫斑病)とaHUS(非典型溶血性尿毒症症候群)の正しい理解のために「専門医がやさしく解説!」、日本血栓止血学会が動画を公開

TTP(血栓性血小板減少紫斑病)とaHUS(非典型溶血性尿毒症症候群)の正しい理解のために「専門医がやさしく解説!」、日本血栓止血学会が動画を公開している。 一般社団法人 日本血栓止血学会 » TTP(血栓性血小板減少紫斑病)とaHUS(非典型溶血性尿毒症症…

肺腺がんリスクと家庭での受動喫煙との関連が明らかに

肺腺がんリスクと家庭での受動喫煙との関連が明らかに。「受動喫煙がなければ避けられた肺腺がんの発生は約37%と推定され、日本における肺腺がんへの受動喫煙の影響はかなり大きい」と指摘している。 「日本癌学会喫煙対策委員会では、新型たばこを含め、喫…

「2021年度改訂版 看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン及び活用ガイド」を掲載

「2021年度改訂版 看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン及び活用ガイド」を掲載。 「2020年10月の厚生労働省『看護師等養成所の運営に関する指導ガイドラインについての一部改正』に合わせて内容を更新し、…

「新型コロナウィルス感染症の蔓延下におけるがん薬物療法の影響調査結果」を日本臨床腫瘍学会が報告

「新型コロナウィルス感染症の蔓延下におけるがん薬物療法の影響調査結果」を日本臨床腫瘍学会が報告している。およそ半数が薬物療法に影響を受けたと回答するなど、その詳細を含めたアンケート結果が公開されている。 https://www.jsmo.or.jp/membership/co…

厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症COVID-19 診療の手引き 第5版」 を発行

厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症COVID-19 診療の手引き 第5版」 を発行。日本集中治療医学会はその作成に参加しており、その紹介をしている。 https://www.mhlw.go.jp/content/000785119.pdf https://www.mhlw.go.jp/content/000785117.pdf www.jsi…

磯部正治教授(富山大)らの抗原迅速検査キット開発を、日本薬学会が報告

磯部正治教授(富山大)らの抗原迅速検査キット開発を、日本薬学会が報告している。「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のイムノクロマト法による抗原迅速検査キットを開発し、このたび厚生労働省より製造販売承認を取得」と説明。 www.pharm.or.jp 学会

新型コロナウイルスに対するワクチン接種に関して、日本口腔外科学会および日本歯科麻酔学会が声明を発表

新型コロナウイルスに対するワクチン接種に関して、日本口腔外科学会および日本歯科麻酔学会が声明を発表している。 「全国民を対象としたこれまでにない集団接種を迅速に完了することが日本の医療における喫緊の課題であると考えられます。 我々も医療に携…

第8回アジア獣医解剖学会(チッタゴン、バングラディッシュ)を1年延期

第8回アジア獣医解剖学会(チッタゴン、バングラディッシュ)を1年延期。 www.jpn-ava.com 学会

第1回獣医解剖アカデミア(春の日本獣医解剖学会/獣医解剖分科会学術集会)が開催

第1回獣医解剖アカデミア(春の日本獣医解剖学会/獣医解剖分科会学術集会)が開催。 www.jpn-ava.com 学会

「全身性脂肪萎縮症診断における血中レプチン検査の運用指針」を日本内分泌学会が報告

「全身性脂肪萎縮症診断における血中レプチン検査の運用指針」を日本内分泌学会が報告している。 「全身性脂肪萎縮症の診断補助としてELISA法による血中レプチン検査キットが体外診断用医薬品として製造販売承認」と説明。 その上で、「今後、保険収載ととも…

「第10回精神科臨床における多職種チームの活かし方」フォーラムが7月にオンライン開催

「第10回精神科臨床における多職種チームの活かし方」フォーラムが7月にオンライン開催される。 「精神科臨床における多職種チームの活かし方についてグループディスカッションを交え、幅広い分野の方々と意見交換ができるフォーラムを開催致します。日本精…

「遺伝性血栓性素因患者の妊娠分娩管理に関する診療の手引きQ&A」を日本血栓止血学会が公開

「遺伝性血栓性素因患者の妊娠分娩管理に関する診療の手引きQ&A」を日本血栓止血学会が公開している。 「厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業の血液凝固異常症等に関する研究班では、特発性血栓症研究グループが中心となって国内外の文献や診…

日本歯科医学会学術用語集第2版(日本歯科医学会 編)の補遺等を日本歯科医学会が公開

日本歯科医学会学術用語集第2版(日本歯科医学会 編)の補遺等を日本歯科医学会が公開した。2018年に発行した用語集第2版は2018年12月に発行され、総用語数約2万5000に上り、歯科用語を網羅した。2019年6月からは無料のダウンロード版も閲覧可能。このたび補…

飛沫の飛び散らない歯磨きの方法、日本歯科医師会が報告

飛沫の飛び散らない歯磨きの方法について、日本歯科医師会が報告している。動画「ウィズコロナ時代の歯のみがき方 口を閉じてみがきましょう」を同学会のホームページ「日歯8020テレビ」に掲載。チリやホコリのないクリーンルームで歯磨きをして、安全な歯磨…

日本日本肝臓学会『B型肝炎治療ガイドライン』を同学会が公開

日本日本肝臓学会『B型肝炎治療ガイドライン』を同学会が公開している。 「近年、各種臓器の悪性腫瘍に対して免疫チェックポイント阻害薬が広く使用されるようになり、免疫チェックポイント阻害薬自体によるHBV再活性化のエビデンスは不十分であるものの、こ…

「禁煙治療のための標準手順書第8版」を日本循環器学会が公開

「禁煙治療のための標準手順書第8版」を日本循環器学会が公開している。 「喫煙はわが国のような先進国において疾病や死亡の原因の中で防ぐことの出来る単一で最大のものであり、禁煙は今日最も確実にかつ短期的に大量の重篤な疾病や死亡を劇的に減らすこと…

「精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド」を日本精神神経学会が公開

「精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド」を日本精神神経学会が公開している。 「精神疾患を合併するハイリスク妊産婦への対応だけではなく、精神疾患の予防、早期発見・早期治療、さらに自殺予防にむけた取り組みなどを紹介」と…