株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

学会

新型コロナウイルス感染症に伴う病院小児科の影響調査(一次調査)概要、日本小児科学会が公開

新型コロナウイルス感染症に伴う病院小児科の影響調査(一次調査)概要、日本小児科学会が2020年12月21日に公開している。 日本小児科学会社会保険委員会が2020年7~8月に標記調査を実施したもの。対象は、同会代議員所属施設。集計結果概要を示している。 …

「地域のかかりつけ医と多職種のための心不全診療ガイドブック」日本循環器学会が公開

「地域のかかりつけ医と多職種のための心不全診療ガイドブック」を日本循環器学会が2020年12月18日に公開した。 「標準的な診療の基準を示した従来の各種ガイドラインとは異なり、診療所や在宅における診療・ケア内容を中心とし、また、かかりつけ医およびそ…

「いつもと違ってなんとなく元気がないと感じたら」として、日本医療機能評価機構が退院後の赤ちゃんに現れる異常につながる着眼点をパンフレットに

「いつもと違ってなんとなく元気がないと感じたら」として、日本医療機能評価機構がパンフレットをまとめている。退院後の赤ちゃんに現れる異常につながる着眼点を説明している。日本周産期・新生児医学会が紹介している。 B群溶血性連鎖球菌(GBS)に感染し…

「剽窃が疑われる論文投稿に関する報告事項」、日本消化器外科学会が伝達

「剽窃が疑われる論文投稿に関する報告事項」として、日本消化器外科学会が2020年12月17日に伝達している。 会誌への投稿論文に剽窃が疑われるおのがあると指摘。著者に取り下げを依頼したとしている。 www.jsgs.or.jp 学会

「現在、必須としていない基準の必須化の予定時期」の延期、日本移植学会が報告

「現在、必須としていない基準の必須化の予定時期」の延期について日本移植学会が2020年12月8日に報告している。 認定医、看護師、HCTC に関する基準のうち必須としていないものについて、今後、必須とする項目を設定している。 新型コロナウイルス感染症拡…

「ジャニーズ事務所から5億円の寄付受領」を、日本看護協会が報告

ジャニーズ事務所から5億円の寄付を受領したことを、日本看護協会が2020年12月21日に報告した。 新型コロナウイルス感染症の対応においても幅広く活躍する認定看護師の育成に関する事業や、看護学生の支援として看護師等学校養成所への支援事業に役立てると…

「医療者向けCOVID-19関連血栓症WEBセミナー」が2020年2月23日に開催

「医療者向けCOVID-19関連血栓症WEBセミナー」が2020年2月23日に開催される。 厚生労働科学研究血液凝固異常症等の研究班、日本血栓止血学会、日本動脈硬化学会 合同COVID-19関連血栓症チームによるもの。日時は同日午後7時から午後8時。 参加料は必要ないが…

日本内科学会が、甲状腺刺激ホルモン(TSH)ハーモナイゼーションの各社の対応が更新されたと報告

日本内科学会が、甲状腺刺激ホルモン(TSH)ハーモナイゼーションの各社の対応が更新されたと報告した。 2020年2月のお知らせにおいて、提言に至る経緯について、「日本医師会が毎年施行している臨床検査精度管理調査結果報告書によると、甲状腺刺激ホルモン…

「感染症予防に便乗した詐欺」として日本感染症学会が注意喚起

「感染症予防に便乗した詐欺」として日本感染症学会が注意喚起している。 「当学会とは関係がないにもかかわらず、あたかも関係があるような事実と異なる説明(日本感染症学会が推奨している、日本感染症学会と共同開発をしている)をするなどして、商品購入…

日本消化器病学会が「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を改定

日本消化器病学会が「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を改定し、2021年1月1日に施行することを報告した。 「JDDWの対応(JDDW倫理指針)を踏襲して「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」制定し、施行してまいりました…

「ヒト幹細胞等加工再生医療製品の品質及び安全性等評価に共通の基本となる技術要件・基準・留意事項」(ミニマム・コンセンサス・パッケージ:MCP)を、日本再生医療学会が公開

「ヒト幹細胞等加工再生医療製品の品質及び安全性等評価に共通の基本となる技術要件・基準・留意事項」(ミニマム・コンセンサス・パッケージ:MCP)を、日本再生医療学会が2020年12月14日に公開した。 「現行の指針等で示されている網羅的事項の中から、個…

日本看護協会が感染管理認定看護師養成推進事業を開始

日本看護協会が感染管理認定看護師養成推進事業を開始する。 対象となるのは200床未満施設で、感染管理認定看護師の配置を促すため、認定看護師教育機関(感染管理分野)の受講費用の補助に、1施設当たり100 万円を助成する。感染管理認定看護師が在籍してい…

日本看護協会は「看護の日・看護週間」制定30周年記念の連続ミニドラマ第11回を公開

日本看護協会は「看護の日・看護週間」制定30周年記念の連続ミニドラマ第11回を公開した。 同協会は10月4日に「Memories~看護師たちの物語~」と題した連続ミニドラマの放映を開始している。 今回は次のような内容になっている。 あなたはお父さんにとって…

日本集中治療医学会西田修理事長の講演「我が国の集中治療の現状と今後の医療体制の課題」

日本集中治療医学会西田修理事長の講演「我が国の集中治療の現状と今後の医療体制の課題」を公開した。 2020年9月に同学会東北支部会において行われたもの。 www.jsicm.org 学会

「第5回再生医療産学官連携シンポジウム」が2021年1月19日に開催

「第5回再生医療産学官連携シンポジウム」が2021年1月19日に開催される。 主催は日本再生医療学会(JSRM)、再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)、ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)。 ウェブ開催で無料。参加登録…

疫学研究推進グループの設置について細則を理事会で承認、日本疫学会が報告

疫学研究推進グループの設置について細則を理事会で承認したことを日本疫学会が報告している。2020年10月22日から施行されている。 お知らせ | 日本疫学会オフィシャルサイト 学会

市民公開講座 「子どもの口腔機能発達不全症」、来年1月~2月にかけて無料で聴講可能に

市民公開講座 「子どもの口腔機能発達不全症」、来年1月~2月にかけて無料で聴講可能になる。日本小児歯科学会が開催する。 配信日時は2021年1月18日~2月17日の1カ月間。ウェブ開催。無料で事前登録も要らない。 市民公開講座 「子どもの口腔機能発達不全症…

看護業務の効率化先進事例アワード2020、最優秀賞に「訪問看護ステーションフレンズ」と「廣島総合病院」

看護業務の効率化先進事例アワード2020の最優秀賞として、訪問看護ステーションフレンズと廣島総合病院が選ばれた。2020年12月9日に日本看護協会が報告している。同協会が、厚生労働省補助事業「看護業務効率化先進事例収集・周知事業」により実施しているも…

「COVID-19急性呼吸不全への人工呼吸管理とECMO管理: 基本的考え方」を公開

「COVID-19急性呼吸不全への人工呼吸管理とECMO管理: 基本的考え方」を公開している。 厚生労働科学研究費補助金(新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業)「新興・再興感染症のリスク評価と危機管理機能の実装のための研究」分担研究班および日本C…

日本作業療法士協会が「2021年度重点活動項目」を決定

日本作業療法士協会が「2021年度重点活動項目」を決定したことを2020年12月8日に報告した。 同会では毎年「重点活動項目」を策定したと説明する。5年ごとに策定している中期活動計画に基づいて、求める成果について定款に記載する7事業に沿って示すものだ。 …

日本看護協会は「看護の日・看護週間」制定30周年記念の連続ミニドラマ第10回を公開

日本看護協会は「看護の日・看護週間」制定30周年記念の連続ミニドラマ第10回を公開した。 同協会は10月4日に「Memories~看護師たちの物語~」と題した連続ミニドラマの放映を開始している。 今回は次のような内容になっている。 理緒の過去に驚きを隠せな…

NCD 小児外科領域リスクカリキュレータの実装、日本外科学会が報告

NCD 小児外科領域リスクカリキュレータの実装について、日本外科学会が2020年11月27日に報告している。 小児外科術式に関して、症例ごとに手術関連死亡、術後合併症の予測値を見ることができるようになるなど、新しい機能が追加された。 NCD 小児外科領域リ…

COVID-19関連血栓症アンケート調査結果報告、⽇本⾎栓⽌⾎学会および⽇本動脈硬化学会の合同チームが発表

「COVID-19関連血栓症アンケート調査結果報告」を、⽇本⾎栓⽌⾎学会および⽇本動脈硬化学会の合同チームが12月8日に発表した。 全国109病院、6082症例の回答からの分析。新型コロナウイルス感染症患者のうち、入院中に血液凝固および線溶の指標になるD-dime…

第36回日本人工臓器学会教育セミナー「人工臓器」を来年2月に配信

第36回日本人工臓器学会教育セミナー「人工臓器」を、同学会が来年2月に配信する。 eラーニングとして行われ、2021年2月頃から1カ月間配信予定であると説明している。受講料は会員は1万2000円、非会員は2万5000円としている。 教育セミナー | 日本人工臓器学…

「政府による日本学術会議第25期新規会員任命見送りによる学術の独立性毀損に関する声明」、医療系4団体が合同で声明文

「政府による日本学術会議第25期新規会員任命見送りによる学術の独立性毀損に関する声明」として、日本医学会連、日本歯科医学会連合、日本薬学会、日本看護系会協議会の医療系4団体は合同で声明文を2020年12月1日に発表した。 政府による日本学術会議第25期…

イトラコナゾール錠50「MEEK」へのにベンゾジアゼピン系睡眠剤リルマザホン塩酸塩水和物の混入で、日本皮膚科学会が「重要なお知らせ」として報告

イトラコナゾール錠50「MEEK」へのにベンゾジアゼピン系睡眠剤リルマザホン塩酸塩水和物の混入で、日本皮膚科学会が「重要なお知らせ」として報告している。 製造元の小林化工が次の通り要請している。 「イトラコナゾール錠50「MEEK」を服用された患者様に…

「第3回 AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会」を来年3月に開催

「第3回 AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会」を、AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA研)が来年3月に開催する。 日時は2021年3月20~21日で、オンライン開催。テーマおよびキャッチフレーズは、「AYAがつくる新しい医療と支援のかたち」「創造…

「社会生活のデジタル改革」(第14回情報学シンポジウム)、日本学術会議が1月に講演会を開催

「社会生活のデジタル改革」(第14回情報学シンポジウム)として、日本学術会議が1月に講演会を開催する。 日時は2021年1月13日。オンライン開催で参加料は無料。事前申し込みが必要で、定員は300人。 www.jbsoc.or.jp 学会

「大阪コロナ重症センターへの看護師派遣」、大阪府が支援を依頼

「大阪コロナ重症センターへの看護師派遣」、大阪府が支援を依頼。日本集中治療医学会が依頼を受けたことを報告。問い合わせ先を紹介している。 www.jsicm.org 学会

希少がん診断のための病理医育成事業「骨軟部腫瘍エキスパート画像検討会」、日本病理学会が開催

希少がん診断のための病理医育成事業「骨軟部腫瘍エキスパート画像検討会」を、日本病理学会が来年2月に開催する。 日時は2021年2月28日で、オンライン開催で、参加費は無料。公募対象者は骨軟部腫瘍の病理診断に関心のある病理専攻医・病理専門医30人として…