株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

イタリア、エオリア諸島の犬と猫が持つリーシュマニア属など、ベクター媒介病の状況とは

イタリア、エオリア諸島の犬と猫が持つリーシュマニア属など、ベクター媒介病の状況とは。330匹の猫と263匹の犬を調べたところ、猫のうち25.8%はリーシュマニア陽性、犬のうち41.8%がリーシュマニア陽性。いずれもLeishmania infantum。猫ではバルトネラ、ヘパトゾーンも一般的。犬ではヘパトゾーンが確認された。ダニの蔓延とも関連。Leishmania infantumは人獣共通感染症の原因であるので要注意。

Otranto D, Napoli E, Latrofa MS, et al. Feline and canine leishmaniosis and other vector-borne diseases in the Aeolian Islands: Pathogen and vector circulation in a confined environment. Vet Parasitol. 2017;236:144-151. doi:10.1016/j.vetpar.2017.01.019

獣医学

獣医学