株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

リフトバレー熱は蚊媒介性のブニヤウイルス感染症で、アフリカとアラビア半島で再興している

リフトバレー熱ウイルスは蚊媒介性のブニヤウイルスで、アフリカとアラビア半島で再興している。妊娠反芻獣の子に病気を引き起こして流産を引き起こす。ウイルスゲノムは、S、M、Lセグメントから成り、Mセグメントからできる糖タンパク質のGnやGcが細胞への侵入を促す。ワクチン候補が接種後に外部に漏れて、強毒化しないことを確認。有望との見方を示す。2020年オランダ、ハンガリー研究。

Wichgers Schreur PJ, Oreshkova N, van Keulen L, et al. Safety and efficacy of four-segmented Rift Valley fever virus in young sheep, goats and cattle. NPJ Vaccines. 2020;5:65. Published 2020 Jul 24. doi:10.1038/s41541-020-00212-4

獣医学

獣医学