株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

英国でロックダウンが遅れた理由として挙げられる「コロナ疲れ」「自粛疲れ」(behavioral fatigue)は本当なのか

英国でロックダウンが遅れた理由として挙げられる「コロナ疲れ」「自粛疲れ」(behavioral fatigue)は本当なのか。英国ではロックダウンが遅れたことが批判されている。イタリアでは3月9日にロックダウンされており、過去2週間で感染者153人、死者3人からそれぞれ9000人、500人に増加したタイミングだった。英国では3月23日にロックダウンに踏み切った。科学的な根拠に基づいて「コロナ疲れ」を懸念して、慎重に判断したとされる。それに対して政府は科学的な根拠に従ったとはいえないのではないかなどと指摘。2020年8月英国分析。

Mahase Elisabeth. Covid-19: Was the decision to delay the UK’s lockdown over fears of “behavioural fatigue” based on evidence? BMJ 2020; 370 :m3166

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症