株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

BCGの安全性と新型コロナウイルス感染症の症状への影響を過去5年以内に接種した人の結果から検討

BCGの安全性と新型コロナウイルス感染症の症状への影響を最近接種した人の結果から検討。

BCGは自然免疫を強める効果があり、免疫を強めて、気道感染に対する感受性を低下させる。新型コロナウイルス感染症への効果を検証する臨床試験が行われており、その効果について関心があり、過去5年間以内にBCGを受けた人を対象に、オランダでの新型コロナウイルス感染症の集団発生のデータからBCGの影響について検討。

新型コロナウイルス感染症による炎症反応とは無関係であると見られた一方で、症状を発生率を減らす可能性を確認。補正後オッズ比0.58で有意。けん怠感を減らす。前向きランダム化比較試験の検証は必要。

BCGは、牛の結核菌を弱毒化して作った結核予防ワクチン。

2020年8月オーストラリア、オーストラリア、デンマーク、ギリシャ研究。

Moorlag, S.J.C.F.M., van Deuren, R.C., van Werkhoven, C.H., Jaeger,M., Debisarun, P., Taks, E., Mourits, V.P., Koeken, V.A.C.M., de Bree, L.C.J., Doesschate, T.t.,Cleophas, M.C., Smeekens, S., Oosting, M., van de Veerdonk, F.L., Joosten, L.A.B., Oever, J.t.,van der Meer, J.W.M., Curtis, N., Aaby, P., Stabell-Benn, C., Giamarellos-Bourboulis, E.J., Bonten,M., van Crevel, R., Netea, M.G., Safety and COVID-19 symptoms in individuals recently vaccinated
with BCG: a retrospective cohort study, Cell Reports Medicine (2020),doi:https://doi.org/10.1016/j.xcrm.2020.100073.

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症