株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

eHealthの効果を検証する際には、前提としてeヘルスへのリテラシーに配慮が必要

 eHealthの効果を検証する際には、前提としてeHealthへのリテラシーに配慮が必要。eHealthは、医療や健康の分野に情報通信技術の活用を進める動き。

研究グループは、高齢者のほか、マイノリティや低所得など社会的な不利な状況に置かれたグループへのeHealthの介入効果を調べた研究を対象としたシステマティックレビューを実施。

55の研究を抽出。多くは高齢者を対象としたもの。研究ではeHealthのリテラシーについて考慮されておらず、リテラシーが見落とされているという結果を示す。

研究グループは、eHealthによる介入の効果を調べる際には、そもそもeHealthについての理解をしており、扱えるのかなどリテラシーについて検討をし、デジタルデバイドを避ける配慮が求められると指摘。技術進歩の導入を進め、健康の公平性を改善すると説明する。

Cheng C, Beauchamp A, Elsworth GR, Osborne RH
Applying the Electronic Health Literacy Lens: Systematic Review of Electronic Health Interventions Targeted at Socially Disadvantaged Groups
J Med Internet Res 2020;22(8):e18476
URL: https://www.jmir.org/2020/8/e18476
DOI: 10.2196/18476
PMID: 32788144

https://www.who.int/ehealth/en/

医療情報

医療情報