株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

スマートウォッチを使ったヘルスケア研究の潮流についての総説(2016年)

スマートウォッチを使ったヘルスケア研究の潮流についての総説(2016年)。

スマートウォッチを使った研究が2014年から2016年にかけて浸透。82%が一般向けのスマートウォッチについての研究。活動量、食事や医薬品の服用などの行動、心拍や心臓発作のモニターについてのものだった。

58%はスマートウォッチの機能を評価する研究。電源やデータの質についての限界についてが技術的な課題になっていた。より大規模な研究が求められている。

2020年米国研究。

Reeder B, David A. Health at hand: A systematic review of smart watch uses for health and wellness. J Biomed Inform. 2016;63:269-276. doi:10.1016/j.jbi.2016.09.001

医療情報

医療情報