株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

炎症性サイトカインの状態から新型コロナウイルス感染症の重症化や生存を予測する

炎症性サイトカインの状態から新型コロナウイルス感染症の重症化や生存を予測する。

複数の研究から炎症反応の亢進から新型コロナウイルスの重症化や死亡が予測できると報告されてきた。そこで研究グループは、入院患者を対象に血清のIL-6、IL-8、TNF-α、IL-1βを検査。1484人を入院後に最大41日間追跡調査して臨床症状、検査、転帰を分析。

結果、入院時点のIL-6とTNF-αが高値であることが各種条件で補正した上で重症化や生存の強力な予測因子と導き出した。別グループでも確認。双方の検査値を参考にするよう研究グループは提案する。

2020年8月米国、英国研究。

Del Valle, D.M., Kim-Schulze, S., Huang, H. et al. An inflammatory cytokine signature predicts COVID-19 severity and survival. Nat Med (2020). https://doi.org/10.1038/s41591-020-1051-9

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症