株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

新型コロナウイルス感染症の管理におけるビタミンCの役割の可能性についての総説(2020年10月)

新型コロナウイルス感染症の管理におけるビタミンCの役割の可能性についての総説。

治療法が確立されていない中で、支持療法が中心になっていると説明。ビタミンとミネラルなどの微量栄養素の補給が関心を集めていると指摘。

高用量ビタミンCが、血清や白血球のビタミンCの濃度を高めて、抗ウイルス作用、抗酸化作用、抗炎症作用、免疫調整作用につながる可能性があると解説している。中国や米国の研究で静脈内投与の有望な可能性を紹介。

今後、ビタミンCの効果検証によっては、利用可能性があると指摘する。

2020年10月英国リビア総説。

Abobaker A, Alzwi A, Alraied AHA. Overview of the possible role of vitamin C in management of COVID-19. Pharmacol Rep. 2020 Oct 28:1–12. doi: 10.1007/s43440-020-00176-1. Epub ahead of print. PMID: 33113146; PMCID: PMC7592143.

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症