株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

進行した胆管がんに対する新たな治療法を示した研究

進行した胆管がんに対する新たな治療法を示した研究が報告されている。

mTOR経路を阻害した薬剤が、FGFR阻害薬インフィグラチニブに対する抵抗性を持った状態から、この薬剤への感受性を回復させる効果を持つというもの。

FGFR阻害薬への抵抗性は後天的な遺伝子変異によって起こる。これを循環腫瘍DNAで血液検査からモニターして、変異が確認された場合にmTOR阻害薬を投与する治療が考えられると指摘する。

2020年1月米国研究。

Krook MA, Lenyo A, Wilberding M, Barker H, Dantuono M, Bailey KM, Chen HZ, Reeser JW, Wing MR, Miya J, Samorodnitsky E, Smith AM, Dao T, Martin DM, Ciombor KK, Hays J, Freud AG, Roychowdhury S. Efficacy of FGFR Inhibitors and Combination Therapies for Acquired Resistance in FGFR2-Fusion Cholangiocarcinoma. Mol Cancer Ther. 2020 Mar;19(3):847-857. doi: 10.1158/1535-7163.MCT-19-0631. Epub 2020 Jan 7. PMID: 31911531; PMCID: PMC7359896.

Study Suggests New Strategy for Treating Advanced, Progressing Bile Duct Cancer

科学

科学