株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

ワクチンと治療薬の開発が大きく6領域で進行中

ワクチンと治療薬の開発が大きく6領域で進行中であるとJBPRESSが報じている。

ファイザーのワクチンの中間結果が報告され、新型コロナウイルス感染症の予防効果が9割であると説明された。これを有望と指摘。

ワクチンに加えて、薬剤の研究開発も進行していると紹介する。ウイルス自体にアプローチする薬剤と、人へアプローチする薬剤。その中で、大きく6領域での薬剤が開発されている。ウイルスに結合する薬剤、ウイルスの細胞への侵入を邪魔する薬剤、ウイルスの増殖を抑える薬剤、ウイルスに対抗する免疫機能を高める薬剤、免疫を調整する薬剤、合併症を軽減する薬剤。

これらの動きが加速する背景として、SARS発生以来の研究開発があると指摘する。

jbpress.ismedia.jp

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症