株式会社ステラ・メディックス エビデンス ウェブサイト

株式会社ステラ・メディックスが医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの論文情報を収集します

世界的なパンデミックが発生している間、国家的な偏向性はどの程度まで正当化されるのかを考察した研究

世界的なパンデミックが発生している間、国家的な偏向性はどの程度まで正当化されるのかを考察した研究が報告されている。危機時における偏見を「危機ナショナリズム」と呼び、ワクチンナショナリズムは、新型コロナウイルス感染症パンデミック時の危機ナショナリズムの鮮明な一例と説明。それが正当化できる場合の限界について、危機的なナショナリズムは、人権の侵害や人々の困窮の悪化を伴うものであってはならないと指摘する。危機時に国家の偏見がもたらす道徳的コストに敏感であるべきだと説明。ワクチンのナショナリズムや治療薬の世界的な供給をため込む形での危機的ナショナリズムは、許容できる偏見の範囲を超えていると指摘する。

2021年2月、英国米国研究。

Beaton E, Gadomski M, Manson D, Tan KC. Crisis Nationalism: To What Degree Is National Partiality Justifiable during a Global Pandemic? Ethical Theory Moral Pract. 2021 Feb 14:1-16. doi: 10.1007/s10677-021-10160-0. Epub ahead of print. PMID: 33613085; PMCID: PMC7882228.

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症